ちょっとしたコト録

日々の雑談に使う小ネタ備忘録

無茶苦茶だけどお気に入りのクレーム

スポンサーリンク

先日「実際に受けたクレーム」で盛り上がっているツイートを覗いていたのですが、
あらまあ、どちらも大変。

住宅街の小さなクリニックの受付でも、まあまあ「無茶苦茶だわ~」というクレームを受けることがあります。

こちらにはどうしようもないコトで、語気強く迫られても、困りますわよねぇ(-_-;)

「新しい保険証(診察券じゃないよ)が大きすぎて、カード入れに入らないぞ!」と言われても、
「そんなん、市役所に言うてくれやー!」ですよ。

 

近頃は、コロナワクチンの情報が乱れ飛んでいるために、
「高齢者優先なのに、いつになったら打てるんだ!?」と苦情を言われることが多いですね。

いや、もう、ホントに、まだ我々末端下々のところには、正確な情報は何もないんですよ。
クリニック職員の接種すら、何も決まっていないんです(;´д`)トホホ。

と、まあこんな風に「クレーム」と聞いただけで、憂鬱になるものが多いですが、
中には、あまりにも無茶苦茶で、笑いが出そうになるモノもあるのです。

クレームを言う高齢男性と話を聞くスタッフ

そんな面白クレームの中でも、私のお気に入り無茶苦茶クレームはこちら。

頑固おやじ風80代男性のある日のクレーム。
この方、基本的にプリプリして、機嫌が悪いタイプです。
(病院にご機嫌♪で来る人は少ないですけれども(-_-;)) 

この日も、ご機嫌ナナメ。
何か愚痴か文句か吐き出したかったのでしょうが、運悪く(!?)お会計まで実にスムーズ。

お薬を渡されて、何か言いたくて、つい出たクレームは・・・。

 

 

「最近の薬は、カタカナばっかりでわからんぞっ!
漢字で書け!漢字で!」

 

かっ「漢字で!」と言われましても・・・
それは、つまり、

バファリン「罵不和輪」とか?

「トローチ」「十楼知」とか?
(「徒労値」だと疲れ指数みたい。「吐蝋血」じゃグロテスクかしら(´ー`)イヒヒ)

それって、まるで、昭和のヤンキーが深夜に駅の壁に書いていた
「夜露四苦(よろしく)みたいじゃん!( ゚∀゚)アハハ

そんなことが頭をよぎったら、もう、「愛羅武勇(アイラブユー)」だとか「〇〇参上!」とか、
懐かしい落書き(私がヤンキーだったのではありませんことよ)思い出して
笑をこらえるのが大変!

もちろん、そのご依頼は丁重にお断りし、
その後、よりわかりやすいように工夫した包装でお渡ししています。

それから、その方が来られると内心こっそり「ヤンキーじーちゃん」と呼んでいたのですが、
わかりやすくなったためか、最近マイルド。

面白クレームが飛び出さなくなってしまい、少々物足りないなーと思っているのです。

↓ にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村