ちょっとしたコト録

日々の雑談に使う小ネタ備忘録

実家タイムカプセル~置いてきてしまった「恥ずかしいモノ」3選

スポンサーリンク

両親はとうに他界し、ふるさとの実家は、その名義も変わり、
私の帰る場所ではなくなりました。

けれど、色々と訳あって、とっ散らかった状態で残っています。

そして、その懐かしい実家には、困ったことに、
私が置いてきてしまった「恥ずかしいモノ」が色々残っているハズなのです。

いわば、いつ誰の手で開けられるかわからないタイムカプセル。
これは、他の誰かに見つかったら相当恥ずかしい。
何とか私の目の黒いうちに回収し、闇に葬ってしまいたい!

しかし、私が自由に出入りできるわけではなく、かなりマズい状況です。

進学する時に、自分のモノは大抵片付けるか、
持っていくかしたつもりだったのにな~。

 

思いつくモノとしては、まず、自分の子どもの頃の「作品」の数々。

まあまあ素直に描けた「風景画」くらいならいいんですよ。

問題は、あの、中学生以降からの、
絶妙にとんがった風の絵とか、イラストとか、

作文というよりエッセイか??といった(これまたとんがった風の)作文や、
毎日提出していた日誌とか、宿題の感想文とか…。

確か、奥の部屋の押入れの中に、眠っているハズ。

 

2つ目は、私の黒歴史(;'∀'))が刻まれている写真の数々。

自分のアルバムは持って出たのだけど、家族のアルバムを持ち出すわけにもいかず、
そこには私の恥ずかしい写真の数々が残っているハズ!

何と言っても、小学校に上がる前くらいの自分が写っている、あの写真。

デパートの包装紙(「◎ぺけ屋」とか)や
ビニール風呂敷(仕出しとか包む時の、透明なで白い水玉模様)で、
オシャレしたつもりになって、たいそうご満悦な顔で写っている、アレ。

何が恥ずかしいって、その時のご満悦な気分を覚えているってところが、もう。

あの写真は、間違いなく、まだ絶対に実家にある!

f:id:honsaki:20220111181037p:plain

あぁ!父よ、なんであんな写真撮ったんだぁーー(/ω\)

他にも、当時流行っていたらしいコント(?)の真似とか、
とんでもなく変顔している、どアップのモノとかもあるのですよ。

 

そして、何よりも、もっとも恥ずかしいのは、自分の部屋の出窓の下の物入れの、
あの右側の上段の右奥に入ってるアレ。

高校生の頃、当時付き合っていた超真面目な彼に、誕生日にもらったプレゼント、
乙女チックな小さな置物と、メッセージカード。

大変ロマンチックに「僕が君を守る」っぽいことが書いてあったのだけど((/ω\)
当時から女子っぽくなかった私は、つい「は?」と、
「どーやって守るんだ??大体、守ってほしいとか思ってないけどな~」
なんて思っちゃったのですよ。(ごめん!

訳あってお付き合いは続かなかったのだけど、捨てられない、
かと言って、進学先には引きずるモノを持っていきたくない。

とりあえず…と、しまっておいたのですが、
後に、帰省した時に持ち出そうとしたら、部屋には別の荷物が山積みされていて、
物入れの扉を開けられなかったのです。

あぁ、悔やまれる…。

彼にも大変申し訳ないので、なんとしても、あれだけは救出しなければなりません!

実家にとりあえず色々置いているみなさん。

よくよく思い出して、持ち出せる時に持ち出しておかないと、
いつ、誰に開けられるかわからないタイムカプセル、結構恥ずかしいですよ~(;'∀')

今週のお題「わたしの実家」

↓ にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村