ちょっとしたコト録

日々の雑談に使う小ネタ備忘録

サクサク系の「推し柿」2品種~ちょっと青いけど美味しい「太秋」、見た目も味も素晴らしい「秋王」

スポンサーリンク

10月26日は「柿の日」なのだそうです。
(記事アップが間に合わなかった(;'∀'))

私は、柿についての関係者でもなんでもないのですが、
今回は「推し柿」2品種をご紹介したいと思います。

サクサク系「推し柿」2品種「太秋」と「秋王」

田舎育ちなので、実家の庭に柿の木があり、子どもの頃はよく食べていました。

おかげで、身近すぎて、柿は「わざわざ買って食べる」ことに抵抗を覚える果物の一つ。

しかし、最近では、柿にも色々な品種があり、
庭さきに生るものとは比べ物にならないくらい美味しいモノもあります。

実家の柿は、「富有」という昔ながらの甘柿。
収穫時期にもよりますが、割とトロリと柔らかくジューシー。

多分、それを食べ過ぎたせいで、
今では「トロリ系」の柿よりも、サクサク系の柿が好みです。

特におススメのサクサク系品種が、「太秋」「秋王」

この「太秋」は、何故か見た目が今一つなのです。

多くの人の第一印象は、多分
「え?これ、ちょっとまだくない?熟してるの??」
「なんか、黒い汚れついてる??大丈夫??」

しかし、そんな見た目ですけれど、サクサクかつジューシーで、
しっかり甘い、でも少しサッパリした甘さ。

ちょっと昔っぽい、柿のニオイの強い、昔ながらのトロリ柿が苦手な方でも
きっと、美味しいと思っていただける(と思う)品種なのです!!
(あくまでも個人の感想です(;'∀'))

見た目に惑わされず、一度食べてみてほしい!!

そして、この美味しいサクサク「太秋」と、見目麗しい「富有」をかけ合わせて作られたのが「秋王」

こちらは、福岡県が育成し、平成27年10月に販売を開始した新しい品種です。

「種がほとんどない甘柿」世界初なのだそうです。

ごくごく稀に種が入ることがあるらしく、「ゼロ」と言い切れないところに
苦労が垣間見えます( ノД`)
(もう、いいじゃん「種なし甘柿」って呼んであげても…。)

最初はいただき物で食べたのですが、これは美味しいです。
文句なしです。

大きくて見た目も美しく、種がなく(ほとんど)、サクサクなのにジューシー、
くどくない甘さ、でもしっかり甘い。

今までの柿の常識を超えます
もう柿じゃない!!新フルーツってくらいです。(柿だけど)
(あくまでも個人の感想です(;'∀'))

そして、その分、立派なお値段です(; ・`д・´)!
お値段の分、美味しいです。でも滅多に食べられない、でも食べたい!

柿についてちょこっと雑学

栄養

柿は、食べ過ぎると体を冷やすらしいのですが、
この点注意すれば、非常に栄養価の高い果物なのだそうです。

まず、ビタミンCが豊富(柿1個分=温州ミカン3~4個分)。
そして、アルコール分解酵素カリウム(利尿作用)の働きで二日酔いにも効果があるのだそう。
(参考:「食の医学館」)

甘柿・渋柿

甘柿・渋柿とよく聞きますが、品種ごとの「成熟による渋みの変化」に違いがあり区別されます。

柿は、もともと渋みを持つのですが、
甘柿は成熟に伴い、渋み(水溶性タンニン)が「不溶性」になり、食べても渋く感じないのだそうです。

柿の渋みのもとは、水溶性タンニン。
これが口の中で溶けると渋く感じます。

甘柿も幼果のときには渋みがありますが、収穫時にはタンニンが水溶性から
不溶性に変化するため渋みがなくなります。

渋柿も、アルコールや炭酸ガスを使って処理(渋抜き)することで、
タンニンが不溶性に変化して甘くなります。
また、干し柿にしても渋みは抜けます。

【完全甘柿】
甘柿の中で、種が入らなくても渋みが抜けるものを完全甘柿といいます。
甘みが強いのが特徴です。

【不完全甘柿】
甘柿の中で、種が多く入ると渋みが抜けるものを不完全甘柿といいます。
渋抜きをして出荷します。

【不完全渋柿】
種が入ると種の周辺だけ渋みが抜ける渋柿を不完全渋柿といいます。
渋抜きをすれば甘くなります。

【完全渋柿】
渋柿の中で、種が入っても渋いままのものを完全渋柿といいます。
渋抜きすると程よい甘みになります。

(引用 特集2 柿(1):農林水産省 )

f:id:honsaki:20211022184146j:plain

おまけ

柿の学名は「Diospyros Kaki」
ギリシャ語で「Dios」は「神の」、「 pyros」は「食物」なのだそうです。

サムネにつられた動画↓↓↓(出だし50秒くらいは関係ない話が続きます)

www.youtube.com

この季節ならではの味覚を楽しみましょう。

↓ にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村