ちょっとしたコト録

日々の雑談に使う小ネタ備忘録

ふるさとの 訛り懐かし BUZZMAFFの 動画の中に そを聞きにゆく~農林水産省公式YouTuberの方言に癒される

スポンサーリンク

YouTubeを見ることは滅多になかったのです。
ブログ用に音楽を探したり、料理の手順を見るくらい。

調べもので検索すると、上位が動画ばかりで
「ああもう!そうじゃないわっ」と思うこともあるほど。

それが、最近「チャンネル登録」なるものを覚えました(今更)。

見始めたら、色々面白いものや、ためになるモノもあったりして、
改めて、YouTubeっていいのね~と思っているところです。

BUZZMAFF(バズマフ)

そんなこんなで、ハマってしまってチャンネル登録したのが、BUZZMAFF(バズマフ)。
霞が関初官僚系YouTuber」なのだそうです。

BUZZMAFFとは・・

農林水産省職員自らが、省公式YouTubeチャンネルでYouTuberとなるなど、担当業務にとらわれず、その人ならではのスキルや個性を活かして、我が国の農林水産物の良さや農林水産業農山漁村の魅力を発信するプロジェクトです。

引用:農林水産省 https://www.maff.go.jp/j/pr/buzzmaff/ 

 

作り手は、全国の農林水産省職員の中から選ばれているらしいのですが、
全体的に素朴で、訛りが耳に心地よく、癒されます。

BUZZMAFFチャンネルの多々ある動画の中から、ふるさとの訛りが聞こえると
なんだか嬉しい。

ついつい、自分の出身地方のグループの動画を応援したくなり、探しては再生して、
「イイね!」と押したりしてしまいます。
(まるで、親戚のおばちゃん気分)

f:id:honsaki:20210625125752j:plain

宮崎弁

若い国家公務員の皆さんが中心なので、なかなか自由に、思い切って作られています。

大臣直轄なので、いじり放題(??)なのか、
大臣のお堅い会見を、出身地の方言でアフレコしている動画もあります。

大臣会見のアフレコを始めたのは、この宮崎弁の方。 
(途中から、「宮崎弁どこいった??」となりますが。)

初めてというのは、なかなかに勇気が要りますよね。

www.youtube.com

※動画は1年前のモノ。当時の江藤農林水産省大臣の会見です。

三河弁 

これを見て、思い切って、東海地方の職員も三河でチャレンジ。 
ちょっと照れと緊張が漏れています。

www.youtube.com

鹿児島弁 

宮崎弁、三河弁の動画に奮起して(?)鹿児島出身の職員も挑戦!

もう「大臣の会見はどこいった?」という面もありますが、
私の中では、最強に面白かったです。 

※白石さん(農林水産省職員)がアフレコしています。
内容は、大臣会見そのままではありません。(そりゃそうでしょうよ

www.youtube.com

さすが、暗号に使われたという鹿児島弁

※動画内の「UTTAKUDDO(うったくっど)」は、
「うったくるぞ」→「打ちたくるぞ」→「打つ」+「たくる(○○しまくる)ぞ」→「殴るぞ(動画内は「ぶっとばすぞぉ〜」と冗談めいた雰囲気)」

ちなみに、鹿児島弁のアフレコ動画の元となったのが、
以下の大臣会見動画の「1:00-2:00」の当たり。

www.youtube.com

さすがに、元動画はお堅い。

職員のアフレコ動画、ふざけているようで、必要な情報はしっかり伝えてあるし、
アフレコの方がずっと理解しやすい。

そして、それぞれのお国訛りが、癒される~。
もっと色々な地方のバージョンで、色々な会見をアフレコしてほしいなんて思っています。
本業がお忙しいでしょうけれど(^^;)。

 

ちなみに、最初に宮崎弁のアフレコ動画を作成した方、
大臣から呼び出しを受けているようです。 

www.youtube.com

大臣、イイ人。(現在の大臣も、イイ人みたいです。)

 ↓ にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村